top of page

値決めの極意(1)

更新日:2023年1月24日

値上げの極意

というシリーズをやりつつ


こちらでは

値決めの極意

というのをやってみようと思っています。


創業や新規事業を検討する時に

価格の設定

最大の悩みポイントです。


「価格はマーケットが決める」


とある本に書いてありました

そしてこの考え方


「そのとおり!」


と同意する方も多いと思います。


しかしながら

価格設定の実務では

それだけで考えてはダメです


売値はマーケット発想で決める必要がありますが

事業としての収益計画は?


これが抜けている人が結構多いように思います。


いや…実は、ほとんどと言ってもいいほどでは?って思ってます。


1つの注目点は販売経費


これも立派な原価です


でも「商品別とかに細分化出来ないから」とか

「ざっくりまとめて…固定費だから…」と

原価の検討で置き去りにされたりしています


価格設定は

収入計画ではなく利益計画です。


下図にざっくり資料を作ってみました。


一般に数多く売れれば原価は下がります。

でも販売経費は上がったりしますよね?


もちろん

単純に相反するということではありませんが


原価が下がっても

経費が上がってしまったら

利益は減るかも知れません。。。


ということを念頭に

値決めすることが大切だというお話でした。。



続きは次の機会に。




閲覧数:13回
bottom of page