top of page

値決めの極意(3)

値決めに際して”工数”について考えること

大変重要です。


実はすべての業種業界で必要です。


生産性を高めよう!という議論が盛んですが

工数管理がきちんと出来ていなければ

生産性の議論はできません


私は会社員となって

最初の大仕事が原価管理でした。


そこでもっとも理解に苦しみ

でも最終的に

もっとも重要であることに気づいた


それが”工数管理”です。


すべての業種業界に共通でもあります。


若干オタク的ですが(^_^;)

会社員時代

部署が変わると

その先で”工数”について

独自の評価をしていました(^_^;)


チームとして”工数”を評価したこともあります。


結果、ある程度の独自指標を作り出したんです。

ところがその指標‥…


salesforceさんに頂いたメモ帳にも同様なことが!


ということは。。。

まぁまぁ正しかったということか。。


考えていくととても奥深かった

若かりし頃を思い出しつつ

今回はモジモジくんですが

下記の資料を作ってみました。


価格を決める時に

工数≒業務の手間

を評価した上で検討するのがベスト!


いやマスト!です。


そしてすべての業種業界の共通項


工数管理って奥が深すぎるので

いずれ続きを書かなくてはと考えて

”工数”を考える(1)

としました。m(__)m



閲覧数:29回

Comments


bottom of page